【ヒグマに注意】北海道の釣り人に警告!ヒグマについて知っておきたいこと

トラウト
skeeze / Pixabay

【ヒグマに注意】北海道の釣り人が気を付けるべきこと・知ってお くべきこと

skeeze / Pixabay

北海道で川釣りを楽しんでいるみなさんは、ヒグマ対策はしていますか?

ヒグマは体長2m以上にもなる猛獣で、日本で最大の哺乳類でもあります。釣りをしている時にヒグマに遭遇してしまうと、最悪の場合死に至ることもありますので、しっかりとヒグマ対策をしましょう。

春と秋は要注意!

ヒグマは年中注意する必要がありますが、季節によって危険度が変わります。

春のヒグマ

Free-Photos / Pixabay

冬眠から覚めたヒグマはおなかを空かして食料を探すため活発に動きます。特に注意したのは山菜が多くなっている場所です。山菜は、人間にとても人気ですが、実は熊にとって大事な食料です。

毎年、山菜取り中に熊に遭遇して、襲われてしまう事故があります。背の高い木や草などをかき分けて進んでいる際に熊と鉢合わせてしまうケースが多いようです。

釣りでも背の高い草木をかき分けて進むことが多々あると思いますので、そういった場所は避けるなどして、注意することが必要です。

また、春先は、熊の冬ごもりの穴に気付かず近づいてしまうと、とても危険なので注意してください。

秋のヒグマ

skeeze / Pixabay

秋のヒグマは、冬眠に備えて食料をたくさん食べるため、活発に動き回ります。特に、川に遡上してきた鮭やマスを食べるため、川辺にいることが多いので、釣り人は要注意です。

子熊には要注意!

12019 / Pixabay

子熊には注意をしてください。生まれたての子熊は小さくてかわいく、襲われることはありません。しかし、子熊がいるということは、必ず近くに母熊がいます

子育て中の母熊は子を守るためにとても警戒心が強く、気性が荒くなっています。

北海道で起きたヒグマ事故の中の釣り人が被害にあった割合

北海道では毎年のようにヒグマによる人身事故等が発生していますが、釣り人が被害にあったケースはどのくらいあるのでしょうか。

ヒグマの事故発生の主な原因は、狩猟や山菜採り、キノコ採りなどのようです。

釣りは、山と言っても川で行うので、視界が開けていて鉢合わせが少ないため、事故の割合は少ないようです。

ここで注意したいのが、近道を選んで、クマザサを漕いで川まで行くことのないようにしてください。

熊はどこに隠れているかわかりません。笹薮の中に入って鉢合わせする危険があるので、視界が開けた道から釣り場に行くようにしてください。

ヒグマが「近寄るな」と警告をだしている?

林道を歩いていると時々、道のど真ん中に糞があります。なぜ、わざわざ林道に糞をするのでしょうか。これは、熊による警告だと言われています。熊が「ここには立ち入るな」と存在をアピールしているのです。林道のど真ん中に糞があったら、速やかにその場から立ち去りましょう。

ヒグマ対策

ヒグマは、とても臆病な動物で、ヒグマから人間に近づいてくることはまずありません。なので、自分の存在をヒグマにアピールすることで、ヒグマとの遭遇率を下げることができますが、万が一遭遇した時のために、催涙スプレーや武器を持つこともおススメします。

クマに襲われた時は、抵抗したほうが生存率が高いとも言われています。


ヒグマ対策グッズ

①熊鈴

出典:mont-bell

これは有名なクマ対策グッズですね。熊鈴はとても響くように作られており、カバンなどの歩くと音が鳴るようなところに身につけることで、熊に自分の存在をアピールすることができます。

ちなみに鈴は、高音の鈴のほうがよく響きます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A&F 南部熊鈴 [1590003000000][4/16 9:59まで ポイント5倍]
価格:5940円(税込、送料別) (2019/4/16時点)

楽天で購入

 

ノースアングラー誌で有名な矢野愛美さんも使用している熊鈴です。

②爆竹などの火薬物

爆竹は遠くまで音が届くので、クマよけにとても適しています。山や川に入る前に、何発か爆竹を鳴らしてから入りましょう。鳴らしてからすぐ入るのではなく、鳴らしてから少し時間を置いて、熊が逃げるための時間を作ってあげることも必要です。

ホームセンターやコンビニにも売っているので、早朝でも購入可能です。

③熊スプレー

熊スプレーは熊と至近距離で遭遇した時に使う最終手段です。熊スプレーは、催涙スプレーのようなもので、トウガラシなどの刺激物質が入っており、熊に向けて発射すると、粘膜を麻痺させることができ、逃げる時間を稼ぐことができます。山奥に入るときは万が一のために持っておきたいグッズです。

射程距離は5mほどですので、かなり強力な噴射力があるスプレーです。

自分のためにも、熊のためにも、極力このスプレーの使用は避けたいので、鉢合わせしてしまうような状況にならないように心がけましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HO-850熊撃退スプレー カウンターアソールト
価格:10871円(税込、送料別) (2019/4/16時点)

楽天で購入

 

釣果よりも自分の命を最優先に

Pexels / Pixabay

魚を釣りたいあまり、山奥などを攻めすぎてしまうことはトラウトアングラーなら誰にでも1回はあると思います。しかし、自分の命を失ってしまっては元も子もありません。釣果を出したい気持ちはもちろんわかりますが、ぐっと抑えましょう。楽しい釣りで今後誰一人ヒグマの事故に合わないように、みんなで気を付けましょう。

あなたにおすすめの記事♪

【道東】トラウト王国 北海道!道東のおすすめ河川を紹介!
トラウト王国と呼ばれる北海道の河川の中でも特に魚影の濃い道東地方の河川をご紹介します。道東の河川で釣りをする方は絶対に知っておきたい魚影の濃い河川を詳しくご紹介します。近くの川でもBIGトラウトが釣れる!



コメント

タイトルとURLをコピーしました