【トラウト】釣れないときの切り札ルアー!シェルルアーとは!?

トラウト

「人気の河川だから魚がすれて釣れない」「濁りがきつくて釣れない」。

トラウトルアーをしていると、なかなか釣れない厳しい場面があると思います。カラーチェンジや珍しいタイプのルアーを使っても釣れない。

今回はそんな状況を打破するルアーをご紹介します。

切り札ルアーはこれだ!!

何時間やっても、どれだけ歩いても魚が釣れない。トラウトルアーをやってれば誰でも経験があると思います。中にはその状況から抜け出せない人もいるかと思います。

しかし、その濃い霧を払ってくれる、切り札的存在のルアーがあります。

それは、シェルルアーです。

シェルルアーとは

釣り具屋に行くと、よく「アワビカラー」「シェル貼り」などと書かれたルアーを見かけると思います。最近特に増えてきています。

「シェルルアーってなんぞや」という方もおられると思いますのでご説明させていただきます。

シェルルアーとは、ルアーにアワビやサザエなどの貝が持っている、キラキラとした「真珠層」という部分を剥離して作られたシートが張ってあるルアーのことです。

そうです。あの、貝の、虹色でキラキラした部分です。とても綺麗ですよね。

シェルルアーがなぜ効果的かは調べても、ハッキリわかりませんでした。

シェルルアーのパッケージには、「光で激しく魚にアピール!」「怪しく輝く」などと書かれています。要は、シェルが放つ独特なフラッシングに魚が誘われてヒットする。ということです。

最近でこそユーザーが増えてきていますが、シェルルアーのユーザー数は、他のスプーンや有名インジェクションミノーに比べると少ないと思います。そのためルアーを見切られにくいということも少なからず影響していると考えます。

【シェルルアーは「効く」と確信した瞬間】

それはある昼下がり、北海道の有名河川の上流で釣りをしていた時の話です。そこの上流は、大きい岩盤が点在しており、岩盤と岩盤の間は、深い大きなプールになっていました。

そのフィールドでは、シンキングミノーではボトムまで探ることができなかったので、スプーンでリフト&フォールのアクションで誘うことにしました。

しかし、どのポイントをやっても反応がありません。

そこで、ルアーを変えて最初のポイントからやり直すことにしました。

そこで選んだルアーは、ノーザンライツ(Northern Lights)から販売されているノーザンバイト、アワビカラー(黒)。

気を取り直して、最初のポイントから探りなおすと、すぐに、「ガッコン」と巨大な魚がルアーをひったくってきました。

水面に上がってきたのは、50オーバーとも思える巨大ニジマス。

私は、あまりの反応の良さに、愕然としました。

「アワビルアーすげえええええ!」

そしてその後も、40~50オーバーのニジマスを3回釣りました(笑)

この経験で「シェルルアーは効く」と身を持って実感しました。

シェルルアーの値段は?高いの?

シェルルアーは、有名どころのものだと普通のカラーより、200円~500円ほど高いです。

スプーンなら800円、ミノーなら2,000円くらいします。

I’zShellCraft(アイズシェルクラフト)のハンドメイドのものだと3,000円くらいです。

普通のカラーに比べるとちょっと高いですが、釣果がでるなら買う価値はあると思います。

シェルルアーは自分でつくれる?

シェルルアーは少し高価ですが、「シェルシート」というものを使えば、今持っているルアーをシェルルアーに変身させることができます。

貼り方はとても簡単。シェルシートにルアーを型取って貼って、ウレタンコートでコーティングするだけです。

ルアーボックスで眠っている、あまり使っていないルアーに貼って、目覚めさせてあげましょう。

おススメのシェルルアー

ノーザンライツ ノーザンバイト

ノーザンライツとアートフィッシングがコラボした北海道限定のルアーです。ノーザンライツの春日氏のインスタグラムを見れば分かりますが、各地でビッグトラウトをバイトさせています。

私がシェルルアーの効果を実感したルアーでもあります。良い釣果が期待できますのでぜひ使用してみてください。

I’zShellCraft(アイズシェルクラフト)

アイズシェルクラフトのシェルルアーはハンドメイド(手作り)で貝を削り出して繊細に造られています。日本だけではなくアメリカなど世界でも実績をあげているシェルルアーです。ハンドメイドのため高級品ですが、その値段は釣果に変えれば相応なものです。

フィールドハンター デベロップ シェル

フィールドハンターから発売されているシェルスプーンです。本来の使いやすさ+シェルによりさらに釣果が期待できるシェルルアーです。

強く重い流れでも表面に浮き出ることなく姿勢を崩さず泳ぎます。つまり、瀬を得意とする『デベロップ シェル』、シルエットは天然日本アワビ(ダイヤカット)、フィニッシュはハードコーティングを採用。大石、岩盤にミスキャストしても破損しないよう、ハイクオリティに仕上げました。                     引用元:フィールドハンター

アートフィッシング「マスターアングラー」

出典:artfishing

大物狙いにおススメのシェルスプーンです。

スミス Dコンタクト アワビカラー

出典:SMITH

有名なSMITHのDコンタクトのアワビカラーです。すれた魚も流れの中から引っ張り出すことができるでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スミスDコンタクトアワビ【50mm/4.5g】【限定生産】

価格:2236円(税込、送料別) (2019/6/8時点)

楽天で購入

 

DUO RYUKI SPEARHEAD アワビカラー

出典:DUO

こちらも有名どころ。スペアヘッドRYUKIのアワビカラーです。シェルミノーの中では手が出しやすいお値段です。

まとめ

トラウトルアーをしていると、「思うように釣果がでない」「川が濁ってて釣れない」「人気な河川で魚がすれてる」と、さまざまな壁にぶつかることがあると思います。

そんな方にはぜひ「シェルルアー」を使用してほしいと思います。

一度使ってみるとその効果を実感できると思います。

シェルルアーは、きっと、あなたに良い釣果をもたらすことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました