【厳選】ウキルアーにおすすめの鮭釣りロッド5選!軽いは正義

サケ釣り
出典:DAIWA

これから鮭釣りを始める方、もしくは今使っている鮭釣りロッドに不満を感じている方へ、今回はおススメの鮭釣りロッドを5本ご紹介します。

この記事では「サケ釣り専用ロッド」はおススメしません。全てシーバスやショアジギング用です。

ですが鮭釣りにはサケ釣り専用ロッドを使うのが一般的と考えてください。なぜなら「サケ釣り専用ロッド」はサケ釣りに詳しい人が、良く考えてサケ釣り専用の設計で作ったロッドだからです。

ですが、この記事を読んで納得したのであればぜひ試してみてください。

サケ釣りは軽いロッドを選ぶべし!

私は「おススメのロッドは?」と聞かれたときに、シーバスロッドやショアジギングロッドをお勧めしています。なぜなら、軽いからです。

10ft以上の「サーモン専用設計ロッド」などと謳っているロッドは大体250g~300gくらいあります。その重さのロッドを使って釣りをしていると、結構疲れます。

サーモン専用と書いてあるだけに、初心者の方などは、なんの疑いもなく買ってしまうと思います。しかし、時に長時間の釣りになってしまう鮭釣りでは、タックルが軽ければ軽いほどベターです。

また、サーフで使用するときは、ラインメンディングが頻繁に必要になることがあります。そんなときにロッドが重いと、すぐに手が痛くなってしまいます。200g以下のロッドなら手首だけで軽くできちゃいます。

そんな軽い竿で鮭をあげられるの?と思われる方もいると思いますが、全然いけます。ロッドで引っ張って、ゴリ巻きできてしまいます。

したがって、鮭釣りロッドは200g以下!がオススメです。

おすすめの基準

まず、前提として以下の基準を設けます。

~おすすめの前提基準~
●自重が200g以下であること
●10ft以上であること(漁港でもサーフでも使える長さ)
●Sicガイド搭載であること(サケ釣りはPEラインを推奨しているため)

上記基準を満たしたロッドの中で、価格、性能を比較しおすすめのロッドをランキング形式でご紹介します。

おススメの鮭釣りロッド5選

1位 シマノ「19 エンカウンター S106MH」

出典:SHIIMANO

第1位はSHIMANOから2019年の9月に発売された「19エンカウンターS106MH」です。

このロッドはサケ釣りで使うのに、性能・価格ともに満足できるロッドです。

対応ウェイトがMAX60gなので、一般的な45gのスプーンとタコベイト、エサを付けるとちょうど良い重さになり、ロッドの性能を十分に発揮できるキャストができます。

また、耐久性、キャスト時、ファイト時も安心な「ハイパワーX」が搭載されています。

価格もそこまで高くないので、激戦区激混み場所でも気兼ねなく使用できるかと思います。

~19エンカウンターS106MH~
●価格/20,000円前後
●自重/196g
●対応ルアーウェイト/MAX60
●技術特性/ハイパワーX、CI4+リールシート
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) エンカウンター S106MH 39502 【大型商品】
価格:17263円(税込、送料別) (2020/1/22時点)

楽天で購入

 

2位 シマノ「18’ディアルーナ106MH」

出典:SHIMANO

第2位は、SHIMANOから2018年に発売されたシーバスロッド「ディアルーナS106MH」です。エクスセンスの下位モデルです。

このロッドは「軽くて良く飛ぶ」。そんなロッドです。対応ルアーウェイトが56gなので、ウキルアーにはちょうど良いのです。一般的な45gのスプーンにタコベイトとエサを付けると50gくらいになりますが、気持ち良く遠くへ飛んでくれます。

技術特性として、耐久性、ねじれ防止や飛距離が出る機能(スパイラルXやハイパワーX)が付いていて、キャスト時、ファイト時、耐久性など十分満足できる、上位モデルのエクスセンスに迫る性能をもったロッドです。

飛距離、軽さ、キャストの気持ちよさともに抜群で、個人的には一番好きなロッドです。値段が少々お高いので、これからアキアジ釣りをガンガンやっていきたいという方におススメのロッドです。

~ディアルーナS106MH~
●価格/22,000円~26,000円前後
●自重/175g
●対応ルアーウェイト/MAX56
●技術特性/スパイラルX、ハイパワーX、タフテック、マッスルカーボン、CI4+リールシート
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 18ディアルーナ S106MH 38039 【大型商品】
価格:21824円(税込、送料別) (2020/1/21時点)

楽天で購入

 

3位 シマノ「ソルティアドバンス S106M」シーバスモデル

出典:SHIMANO

第3位はSHIMANOから発売されているロッド「ソルティアドバンスS106M」シーバスモデルです。

このロッドは、軽量で「安い!」です。アキアジ釣りの激戦区では、破損等の心配があるので、あまり高価なロッドは持っていきたくないですよね。そんなときはこのロッドをおすすめします。なんといっても「安い」です。

安価ですがアキアジ釣りには十分なスペックがあります。私が一番最初に買ったロッドです。ワンシーズン使いましたが、軽さ、耐久性、キャスト性能ともに全く問題ありませんでした。

対応ウェイトが45gまでなので、ルアーは40gがベストです。

~ソルティアドバンスS106M シーバスモデル~
●価格/10,000円~13,000円前後
●自重/180g
●対応ルアーウェイト/8~45g
●技術特性/タフテックa、タフテック、ソフチューブトップ、ハイレスポンスソリッド

4位 ダイワ「19 ラテオ 110MH」

出典:DAIWA

第4位は、DAIWAから発売されているロッド「19’ラテオ 110MH」です。

価格はミドルクラスながら、高性能なロッドです。設計時は上位モデルの「モアザンを超えるつもりで作る」とティップ、ベリー、バットなど隅々まで、かなり熱を入れて設計されたそうです。

見た目もカッコいよくて所有欲も満たしてくれます

実際に使ったユーザーからの評判も良く、これから長くアキアジ釣りをやっていきたいという方におすすめのロッドです。

~19’ラテオ 110MH~
●価格/20,000円~30,000円前後
●自重/175g
●対応ルアーウェイト/MAX60g
●技術特性/HVF NANOPLUS(高密度カーボン)、X45(ねじれ防止)、AIR_SENSOR_SEAT     (カーボンファイバー入りリールシート)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DAIWA 19LATEO ラテオ 110MH・R
価格:27456円(税込、送料別) (2020/1/22時点)

楽天で購入

 

5位 ダイワ「ラブラックス106MH AGS」

第5位はダイワから発売されているシーバスロッド「ラブラックス106MH AGS」です。

性能は今回紹介した中で一番良いのですが、6位の理由は値段が高いからです。デッドスローリトリーブのただ巻きのアキアジ釣りにはオーバースペックすぎる高性能さです。激戦区では破損の恐れもあります。

高いと言っても価格相応もしくはそれ以上の性能があるのは間違いありません。性能がいいことに越したことはないので、お金に余裕がある方はぜひ買ってみてください。

~ラブラックス106MH AGS~
●価格/40,000円前後
●自重/195g
●対応ルアーウェイト/MAX60
●技術特性/AGS(エアガイドシステム)、X45(ねじれ防止)、高密度HVFカーボン、アンサンドマイクロピッチブランク(軽量化)、オーバルリールシート(操作性、軽量)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ ラブラックスAGS 106MH (大型商品A)
価格:36608円(税込、送料別) (2020/1/22時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました