【入門】磯釣り!グレフカセ釣り初心者にオススメの竿をご紹介!磯釣りを始めよう!

グレ(メジナ・クロ)

日本全国で大人気なグレのふかせ釣り。東日本ではメジナ。西日本ではグレ。九州ではクロと呼ばれる大人気の魚(以下「グレ」)グレは、引き味がとても強く、食味もよく、好ターゲットとして大人気です。

また、ふかせ釣りのゲーム性の高さから、多くの釣り師を魅了してやまないジャンルの釣りとなっています。

私も10年近くルアーフィッシングをやってきましたが、友人に誘われてグレのフカセ釣りを始めてから、どっぷりフカセ釣りにハマって、今では1年のほとんどをフカセ釣りに費やしています(笑)

今回はグレのフカセ釣りを始めたいという方に、コスパ最強の、オススメのロッドをご紹介いたします。

1 プロマリン ブルーベイ磯

グレのフカセ釣りをやってみたい!! でも続けるかどうかわからない…。

磯釣りに誘われたけど、人の竿を借りてやるのは、折ったら嫌だから、安物を買おうか…。

という方にオススメしたい磯釣りロッドです。

プロマリン(浜田商会)は、コストパフォーマンスの良い釣具を多く製造しているメーカーで、激安だけど、しっかり使えるという、初心者の味方的なメーカーです。釣具店などで良く見かけるメーカーなので知っている方も多いと思います。

実売価格が3,000円から4,000円ほどなのでかなり安いです。

磯で使うなら、1.5-530か、2-530がオススメです。

私も高知県の須崎の磯で使ったことがありますが、35cmのクチブトグレを余裕を持ってあげることができました!2-530なら不意の青物とも戦えそうです。

高知県 須崎市にて 35cmのクチブトグレ

下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

 

シマノ ホリデー磯(SHIMANO HOLIDAY ISO)

こちらの竿は、シマノからでている磯竿で、シマノが出している磯竿の中では一番安い竿になります。といっても実売価格は約1万円ほどしますので安くはないですかね…汗

磯で問題なく使えます。1.5-530がオススメです。

シマノ ホリデー磯 1.5-530
下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

3 ダイワ リバティクラブ磯風

ホリデーイソと同じくらいのエントリークラスの竿で、価格は10,000円ほどです。1.5-530・Kがオススメです。

ダイワ リバティクラブ 磯風 1.5-530・K
下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

4 シマノ アドバンス磯(SHIMANO ADVANCE ISO)

こちらの磯竿は、ホリデーイソからワンランクほどアップしたロッドになります。

価格は実売価格15,000円ほど。性能も十分です。

これから磯釣りを始めたいという方の1本目に最適な竿となっています。1.2-530、1.5-530、1.7-530がオススメです。よく釣れるサイズによって選びましょう。時々「30cmオーバーが釣れる」みたいなところなら1.2で良いと思います。40cmがかかってもハリスを擦られなければあげれます。

シマノ アドバンス磯(SHIMANO ADVANCE ISO) 1.5-530
下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

5 ダイワ リーガル

次にオススメするのはダイワのリーガルです。

フカセやカゴ釣り、サビキ釣りなど様々なラインナップがある竿で、値段も性能も初心者にちょうど良い竿だなと思います。

安すぎず高すぎず、磯釣りで問題なく使用できる性能をもっているオススメの竿です。

DAIWA REGAL 1.5-530 (ダイワ リーガル)
下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

6 ダイワ インプレッサ(DAIWA IMPRESSA)

こちらの竿はこれから磯釣りを始めて極めて行きたい!という方にオススメのロッドです。

値段は20,000円ほどです。少し高いですが、初心者だけでなく、ベテランの方も使っているロッドで性能も十分に備えているので、長く使っていけるロッドです。私もフカセを始めた時に購入して、今でもロッドケースに入れて持って行っています。

1番で紹介したブルーベイ磯の自重が279gに対して、インプレッサは190gなので、長時間持っていても疲れません。

ロッドのパワーもあるので、以前50cmのイスズミがかかった時も、糸を出さずに粘り、手前の瀬に擦られることなく、ロッドで魚を弱らせて獲ることができました。

1.7-530のガイドモデルがおすすめです。私もそれを使っています。

DAIWA IMPRESSA(ダイワ インプレッサ)
下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

7 シマノ ラディックス(SHIMANO RADIX)

最後に紹介するのはシマノのラディックスという磯竿です。

こちらのロッドも今後磯竿を長いことやっていくだろうという方にオススメの商品です。

シマノの良い竿にしかついてない技術特性TAFTECH(タフテック)とSPILAL X(スパイラルX)が使われています。簡単に言うとタフテックは折れにくく強い性能。穂先を一周させても折れないとか…。スパイラルXはハリです。安い竿とスパイラルXの竿の竿を持つと違いがはっきりわかります。同じ1.5でも安い竿はハリがなくて「だるんだるん」って感じです。が、スパイラルXは振ってもシャキシャキ戻る感じでとても操作性が良いです。

なので、安い竿で1.5を使ってた人なら、1.2を選んだほうがいいかもしれません。ハリがワンランクちがうので、号数で選ばないので、実際に振ってみると良いと思います。

オススメは1.2〜1.7   大型のオナガや不意の青物も上げたい!という方は2号がオススメです。

重量は192g(1.5-530)と、インプレッサとさほど変わりません。

SHIMANO RADIX(シマノ ラディックス)
下記のうちアマゾンか楽天かお好きなサイトをお選びください。

まとめ

今回は初心者にオススメのロッドを紹介しました。

フカセ釣りとはどんなもんかやってみたいというかたは、ブルーベイかホリデーイソかリーガル、これからフカセ釣りを始めて、極めて行きたい!という方はアドバンスイソかインプレッサかラディックスを選ぶと良いと思います。

まずは自分に合った一本を選んで、フカセの世界へと飛び込んでみてください。人生が豊かになりますよ〜。それでは良い磯釣りライフを。

フカセとか釣り全般のことでお悩みがある方はコメント欄に書き込んでください。丁寧にお答えいたします✌️↓↓

 

→グレの磯釣り動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました