【2020年】コスパ最強の新モデル!コルトスナイパーXRを徹底解剖!

ソルト
出典:SHIMANO

大人気のショアジギングロッド、コルトスナイパーの新モデル「コルトスナイパーXR」が発表されました。

発売は2020年4月下旬ということで、発売を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、発売を控えた「コルトスナイパーXR」を徹底解剖します。購入を検討されている方は知っておきたい内容なので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

コルトスナイパーはどのクラスのモデル?

コルトスナイパーは、4月に発売されるコルトスナイパーXRを含めると、全部で5つのモデルがあります。コルトスナイパーXRはどのランクのモデルになるのかを見てみましょう。

まずは全モデルをチェック!

まずは今までで発売された全モデルを見てみましょう!グレードが低い順に紹介していきます!

①コルトスナイパーBB(2016年)

出典:SHIMANO

コルトスナイパーBBは、コルトスナイパーモデルの中では一番低い廉価版モデルになります。「BB」には「ブラッドブラザー」という意味があり、通常の製品の性能を保ちつつ、価格を抑えたモデルとして発売されています。

性能としては、10キロ以上の大型魚を狙わないのであれば、全然問題なく使用することができ、遠投性能も耐久性も問題ありません。5㎏程度の青物狙いなどにおススメのロッドです。

●発売年/2016年
●ラインナップ/S900M~S1000H
●実売価格/15,000円程度
技術特性
●ハイパワーX
●ステンレスKフレームガイド、
●Fuji DPSリールシート+緩み止めのロックナット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー BB S1000MH 37064 【大型商品】
価格:16863円(税込、送料別) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

②コルトスナイパーSS(2019年)

コルトスナイパーSSは、BBより1つランクが高いモデルで、スパイラルXが搭載されています。

「SS」は「スーペリアスペック」という意味があり、通常の性能より良い素材や、技術特性が搭載されており、より性能が高いモデルとして発売されています。

ラインナップがハードまでなので、こちらも大型青物などには向かないかと思います。簡単にいうと、コルトスナイパーBBの強化して使いやすくしたというような感じです。

公式サイトでは、BBとの比較としてこのように掲載されています。

コルトスナイパーSSの特長(BBとの比較)

ブランクス素材のグレードアップをベースに軽量設計が施されたSSシリーズ。BBシリーズと比較すると、パワー&強度が大幅にアップされ、高負荷時の安定したファイトを実現。キャストブレの低減による飛距離の向上、シャープな操作感に加え、疲労軽減も達成しています。

                              引用:SHIIMANO

●発売年/2019年
●ラインナップ/S96M~S106H
●実売価格/20,000円程度
技術特性
●スパイラルX
●ハイパワーX
●オールダブルフットステンレスKフレームガイド、
●Fuji DPSリールシート+緩み止めのロックナット
●セパレートEVAグリップ
●センターカット2ピース
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ コルトスナイパー SS S96MH 【大型180サイズ】
価格:21252円(税込、送料別) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

③コルトスナイパー(2016年)

出典:SHIMANO

アルファベットがついていない「コルトスナイパー」は、エクスチューンの下位モデルという位置付けです。

スパイラルXなどの頼もしい技術特性が搭載されているうえ、9ft~10ft、M~XHまで12種類ラインナップされていて、ライトショアから大型青物まで、様々なジギングに使っても問題なく使用できる良いロッドです。携帯性に優れた3ピースのモデルもありシチュエーションによってはとても便利なものもあります。

●発売年/2016年
●ラインナップ/S900M~S1000XH-3
●実売価格/25,000円程度
技術特性
●スパイラルX+ハイパワーX(ダブルX構造)
●オールダブルフットステンレスKフレームガイド、
●CI4+リールシート+Fuji DPSフード(M)

●Fuji DPS20+ロングナット(M,MH,XH)
●オーシャンガイド逆付(XH)

●ダブルラッピング仕様(バットガイド)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー S1000MH 36435 【大型商品】
価格:25596円(税込、送料別) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

④コルトスナイパー XTUNE(2019年)

出典:SHIMANO

「コルトスナイパーエクスチューン」は、コルトスナイパーの中で一番性能と価格が高いモデルになります。

「スパイラルXコア」という「スパイラルX」をさらに強化した技術特性など、多くの技術特性が搭載されています。ラインナップもXXHまであり、超大型の青物なども狙えるモデルとなっています。

●発売年/2019年
●ラインナップ/S100M~S98XXH
●実売価格/55,000円程度
技術特性
●スパイラルXコア(スパイラルX強化版)
●ハイパワーX
●ナノピッチ(高強度化)

●Vホールドフロントグリップ
●スクリューロックジョイント(継ぎ目固定)

●アクティブフェルール(曲がるインロー芯)
●チタン(バットのRVSG)+ステンフレーム/SiCリング(オールダブルフット)
●Fuji DPSリールシート+緩み止めのロックナット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 19 コルトスナイパーXチューン S100MH (ショアジギング ロッド)(大型商品A)
価格:56320円(税込、送料別) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

コルトスナイパーXRのグレードの位置

新発売される「コルトスナイパーXR」は、価格帯から「コルトスナイパー」と「コルトスナイパーXTUNE」の間くらいであると考えられます。

コルトスナイパーXRの性能をチェック!

価格帯から考察すると「コルトスナイパー」と「コルトスナイパーXTUNE」の間と考えれる「コルトスナイパーXR」の性能は一体どんなものなのでしょうか。2020年発売ということもあり、進化しているのでしょうか。

技術特性

①スパイラルXコア

出典:SHIMANO

ロッド性能を根幹から高めるシマノ独自の基本構造『スパイラルX』に、高強度素材などによるカーボンテープをプラス。独自の設計・製造方法で「ネジレ」「つぶれ」とあらゆる方向に対して高強度化を実現した。             引用:SHIMANO

ミドルクラスくらいのロッドに多く搭載されている「スパイラルX」を強化したものが「スパイラルXコア」です。スパイラルXのロッドより張りがあって、ロッドを振ってみると「頼もしい」と感じられるような印象を受けました。

②ハイパワーX

出典:SHIMANO

シマノのロッドに採用される二枚看板の一つ。キャスト時やファイト時に発生するネジレをとことん抑え込む独自の強化構造。ロッドが曲がるときは釣り人の意図する方向性を保持し、ブランクスが持つ本来の性能もフルに発揮される。    引用:SHIMANO

③ナノピッチ

出典:SHIMANO

ブランクスを焼き上げる工程で使用する成形テープのラッピングを、極めて細かいピッチで施すのがナノピッチ製法。これによりブランクスがより均一な圧力で締め上げられるため真円度が高くなる。また、高強度化にも大きく貢献している。    引用:SHIMANO

「真円度」とは、どれだけ円に近いかということです。つまり、真円度が高ければ高いほど綺麗な円であるということになります。

ご察しのとおり、きれいな円というのは衝撃に強いので、ナノピッチ製法が搭載されているロッドは耐久性、強度に優れています。

④CI4+リールシート

出典:SHIMANO

カーボン繊維によって強化したシマノ独自の素材CI4とさらに進化させたCI4+。従来樹脂と比較してより軽量で高い強度を備えているのが特長。リールシートに採用することで軽量化するとともにロッドの感度と操作性を飛躍的に向上させています。  引用:SHIMANO

軽いロッドの場合リールシートが重いと非常にバランスが悪くなっていしまいます。またリールシートは手で持つ部分なので感度を感じるには、軽いほうがベターです。リールシートが軽いと、操作性も感度も良くなるのでとてもグッドな点ですよね。

⑤スクリューロックジョイント

出典:SHIMANO

継部の固定力を高めつつ、外しやすさも両立した特殊加工の継仕様。ロッドを継ぐ際にひねると、ネジのように締め込まれることで固定力が高まり、継目が抜けにくくなります。外す際は反対方向にひねると固定を容易に解除できます。    引用:SHIMANO

従来のロッドは、長時間振り続けていると、継ぎ目若干がずれてしまうため、定期的に確認して修正しなくてはなりませんよね。ヒドい時は先端がすっぽ抜けてしまうこともありますよね。

しかし「スクリューロックジョイト」が付いているロッドはそんな手間がかかりません。ロッドのずれを心配する必要なく釣りに集中できます。

ラインナップとスペックは!?

出典:SHIMANO

ライトショアジギングから大物釣り用XHまで対応しているラインナップとなっています。自分の釣りに合った1本を選択できますね。

自重はまだ未定となっていまが、260g~360g程度になるのではないかと予想しています。現在予約を受け付けている店の相場を見ると、定価から5,000円程度安く販売されていますので、実売価格35,000円くらいになると思います。

X TUNE と同じ性能で2万円安い!?

コルトスナイパーX TUNEとも比較してみたところ、技術特性などはほとんど変わりませんでした。細かいところはあると思いますが、見た感じ大差はなさそうです。

よほどのこだわりがないのであれば、2万円ほど安いXRを買ったほうがコスパがいいということになります。

結論「コルトスナイパーXR」はコスパ最強ロッド

今回比較した結果、コルトスナイパーCRは、最上位モデルのエクスチューンと肩を並べるくらいの高性能でありながら、価格が二万円ほど安いという最強ロッドであるということわかりました。

ショアジギングロッドの購入を考えている方、いいロッドが欲しいと考えている方は、コルトスナイパーの中で最上級に近い性能を安価で手に入れられる「コルトスナイパーXR」の購入を検討してみてください。

ちなみに私は購入を考えています!(笑)

 

以上。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 





1,2度しか使用してない釣具、古くなった釣り用品をお持ちではないですか?JUST BUYは、海外へ販売ルートを持っている当社だから、中古品も高価買取できます!!

宅配買取だから、自宅に居ながら誰にも会わずに即現金化可能です。

① 梱包キットに売りたいものを入れて、近くの郵便局に集荷依頼
② 商品が当社に届いたら、査定額をメールで提示
③ 了承頂ければ即入金。
釣り用品専門買取【JUST BUY】

コメント

タイトルとURLをコピーしました